Hachi

【ロードレーサー】初めての練習方法

どうもHachiです。

今回は初めてロードレーサーに乗る時に必要な練習方法をお話しします。

以前の記事で、ロードレーサーに乗れる準備は整ったと思いますが、まだ使い方も何も分からない状態ではないですか?

僕が高校生の時に行った練習は、ペダルとビンディングシューズの固定と三本ローラー固定ローラー)でした。

※必ずビンディングシューズとペダルを固定する際は人がいなくて車通りの無い場所で練習してください。

人それぞれ利き足があると思いますので、基本的には右足からビンディングを固定してみましょう。

もし右足で何度かやってみてやりにくいようであれば左足からでもOK!

ちなみにほとんどの方は右足を固定します。

●ペダルとシューズを固定してみよう

まずはペダルにビンディングを固定し、外す練習を行いましょう。ロードの左側に立ってまたがって、右足からレッツチャレンジ!

SPD-SLとLookの固定の仕方は一緒なので同時に解説します。

シューズの裏に取りつけたビンディングの先端が、ペダルの先頭部分にひっかけるようにします。

それから前後ブレーキをかけた状態で、カチャっと音がするまで踏み込みます。

SPD-Rは簡単で、ペダルの上にビンディングが来るように乗せて、踏み込むだけです。

SpeedPlayに関してはクリートの固定方法が少し変わっていますが、踏み込んで固定することには変わりありません。

外す時は全て同じで、かかとを外側にひねると固定されていたビンディングを外すことができます。

これを自分が納得いくまで行う(少なくとも20回程度は行うこと)

これを左右で同じくらい繰り返す。

ペダルからビンディングを外す頻度はそこそこ多いのでしっかり練習しましょう。

それが終われば、外へ走りに行くことができます。

●固定されたペダルから足を離す時は左足を外そう。

ロードレーサーに乗っているとペダルから足を外すシーンがよくあります。信号待ちや止まる時になりますが、先程と同じようにかかとを捻ってペダルから左足を離して地面に足をついてみましょう。

全ては反復練習の積み重ねです。

信号が青になれば、右足で自転車を漕いで前に進んでから左足のペダルに足を固定する。といった感じでその都度練習を行いましょう。

※慣れたと思って気を抜くと転倒する可能性がありますので、気を抜かないように気をつけましょう。

⚫︎車の通りの少ない周回コースや河川敷で走ろう。

やはり大事なことは安全第一なので、ロードに乗ることで精一杯なところに車がくると、練習どころではなくペダルから足もうまく外すことが出来ず転ぶことが安易に想像できます。

走る場所の基準としては、

・走る幅(横幅、道路幅)が広く使うことができる

・一方通行

・自転車より危険な乗り物が走っていない

・道路が舗装されている

・パンクしそうな石や木、鉄材などが落ちていない。

・信号が少ない

などを参考に走る場所を選んでみてください。

まずは単純に走ってみましょう。

初めての時はどれだけ水分が必要なのかわからないと思うので、それほど遠くまでは行かずに約20km〜40kmの距離を目安に走ってみてください。

この距離の測り方に関しては、スピードメーターのODO(オドメーター)に総距離が出ます。

DSTというのがメーターをリセットしてから走った距離になるので、リセットをしてから走りましょう。

どこかのタイミングでペダルの回し方や姿勢についてお話ししますね!

ではまた!