Hachi

【ロードレーサー】練習方法その2

どうもHachiです。

初めての練習方法でお話ししたペダルの付け外しや止まる時の降り方は覚えられましたか?

もうこけることが無いなという方は次のステップへ進みましょう!

ロードに乗ることに慣れたらとにかく真っ直ぐ走れる場所を探して長い距離を乗ることを目指しましょう。

◼︎走る前の確認事項

スピードメーターのDST(走行距離)はリセットされましたか?(※リセットの仕方はメーカーによって違うので説明書で確認)

これをリセットしないと何キロ走ったかわかりません。せっかく50キロ走ったのにDSTをリセットし忘れることはよくあります笑

もしそうなったとしたらGoogle MAPで距離を測るか、周回コースなら一周何キロかと何周回ったかは数えておきましょう。

◼︎オススメの練習コース環境

私が初心者の方にオススメする練習場所の環境はこちらの2つです。

①河川敷

②周回ができ登り下りのあるコース(交通の少ない周回できるコース)

優先事項としては、安全ということと特に技術面は必要なく、誰でも簡単に走れるのでオススメとさせていただきました。

①は単純に道幅が広く走りやすいことと、河川敷でロードに乗っていたり走っている人はみんな左側通行をわかっているので安心して走ることができるからです。

②は私が走ったことがある大阪の舞洲という埋め立て地のことなんですが、そこそこキツイ坂もあり、なだらかな下りもあるのと一周が2.1キロと、とても周回をしやすいコースになっているからです。

◼︎走る時のギアの選択

(ギア比率)

まず最初になにを鍛えるか?

メインに行う練習がかわからないと思われます。

・距離を乗るだけでいいのか?

・体力をつけた方がいいのか?

・重いギアで漕いで走るのか?

・軽いギアで足を回す方法を覚えるのか?

などなど、

自分で考えても答えがでないので、私の練習方法を参考していただけると嬉しいです。

私が自転車部で教わったことは、

『軽いギアで足を回す』ことです。

私の教わった軽いギアとは、専門用語でいうと「インナー4枚目」といい、

前のギアは内側の小さいギアにいれて、後ろのギアは内側の大きいギアから数えて4枚目のことを指します。

ギアの歯の枚数でお話しをすると、前が39で後ろが19になります。(高校生基準)

大学やプロになると前が42で後ろは19前後になると思われます。

このギアから重さを変えることなく走ることを心掛けてください。

※平坦や下り坂で足が回りきっても思いっきり回し続けてください。

↑↑↑これ重要↑↑↑

さいごに、

以前もお話ししましたが、安全で道幅が広く交通量が少ないというところが重要です。

なので色々なところに足を伸ばし距離を稼ぎながら自分に合った練習場所を探してみるのはいかがでしょうか?

ではまた次回^_^