Hachi

子育てをしているiPhoneユーザー必見!〜舐められた充電ケーブルを復活させる方法〜

どうもHachiです!

今回は普段のロードレーサーの話ではなく、日常生活で子供にやられたー!という方に、iPhone用充電ケーブルを復活させる方法を伝授いたします。

◼︎子供はなんでも口に入れたがる

子育てをされている方はよくお分かりだと思いますが、手に持てるもの触れるものはとりあえず口にいれてみたくなるそうです。

なので500円玉くらいの大きさの小物を置いていると知らない間に飲み込んでしまう場合があるので注意が必要です。

私の場合は猫を飼っていたこともあり、飼っているペットが噛んだり舐めてしまうケースもあります。

◼︎充電器を毎回片付けるのは面倒

子供がなんでも口にいれてしまうのは仕方ないことと認識して、iPhoneの充電ケーブルはみなさん出しっぱなしではないですか?

ソファーの下や裏に隠したり、子供の手の届かないところに置こうが子供はそれをじっと見ています。

隠している場所、高いところの物でも成長が早いのでいつの間にか充電ケーブルが使えなくなってしまうこともあります。

いちいち片付けるのが面倒で、家事や洗濯をして目を離している隙に充電ケーブルを舐められてしまったー!!

という方!もうこれを使うしかありません!(なんか通販番組っぽくなってきた笑)

◼︎サビ取り剤で復活!!

えっ?なにそれ?使っても大丈夫なの?逆に壊れそう!

と思われるかも知れませんが、幾度となく様々な方の充電ケーブルの危機を救ってきてくれたのがサビ取り剤です。

ざっと簡単に調べただけでも色んな種類のサビ取り剤がありますね!

普通の使い方だと錆びてしまったところに使用するので、車や自転車、フライパンの底などに使用するのが一般的です。

◼︎なぜサビ取り剤なのか?

理科が得意な方はお分かりだと思いますが、金属を舐めると化学反応で錆びてしまいます。(理論を知りたい方は別途調べてください笑)

それをサビ取り剤で錆びを取り除くことによって、遮断されていた電気が通るようになり、また充電ができるようになったということです。(合ってないかもしれないので理由は調べてくださーい笑笑)

◾︎サビ取り剤ってどこで買えるの?

私もよくあの商品はどこのお店に売っているのか?

これが欲しいのになかなか見つからないといったことがよくあります。

まあその為のインターネットなんでしょうけど笑

もしお店で買いたいという方は、ホームセンターはもちろん、最寄りの100円均一ショップにも販売されています。

100均の自転車グッズコーナーにひっそりとありますのでぜひ見つけてみてください^_^b

◼︎サビ取り剤の使い方

わたしは正直なところ、電化製品などに液体関係を振るのは怖いので、いらないタオルや布切れなどに少量染み込ませて拭き取るようにつかうことをお勧めします。

液体タイプではなく粉状の場合は直接指で揉み込むように行っても大丈夫です。

例えばこんな感じで✨

綺麗にサビ取りができたらいざiPhoneへ挿してみましょう!

すると、さっきまでうんともすんとも言わなかったiPhoneがブンっ!と音を立てて充電してくれるではないですか!

こんな解決方法があるんだなーと思っていただき、緊急時の為にサビ取り剤を買って用意しておくのはいかがでしょうか?

Hachiの雑学でしたー笑

ではまた!

RELATED POST