Hachi

革靴を履く時にオススメなインソール(中敷き)

どうもHachiです。

今回はサラリーマンの方や革靴を履いて仕事をされる方にナイスな情報をお届けします!

タイトルにもある通り革靴を履く時にオススメなインソールの事を話すのですが、

みなさんインソールって利用されていますか??

私は革靴を履きたての頃、この痛さが当たり前なんだと思いホテルマン時代にずっと我慢して履き続けていました。

その結果足の裏にマメができ、7年程経った今でも固く残っています。

それからインソールを入れていいんだ!ということを知り、インソールにこだわるようになりました。

その私が今回オススメするのはこちら!

ドクター・ショールというインソールです!

ミディアムとハードタイプの2種類が販売されており、私は柔らかいミディアムタイプを選びました。

裏面にも細かく書いてありますね!

「二層のジェルが衝撃を吸収し…」

「ジェルアクティブ™️テクノロジー」…

詳しく知りたい方はドクターショールのホームページへレッツゴー!!笑

私と同じで「履いて足が楽になればOKです!」という方は下へ進みましょう^_^

せっかく買ったので早々に革靴にセットしちゃいましょう!

まずは裏側から袋を破いてー…

おう!なんてこったい!

開けるところがねえじゃねえか😱💦

ほぼ確実にビリビリになってしまうので気にせず中身を取り出しちゃいましょう!

商品にお金をかけてパッケージにはそこまでお金をかけていないということは、そうとう自信ありですな。

ほうほう

上面は普通のインソールですね。ちょっと色が少し青い?のが気になるくらい。

裏面は…

なんじゃこりゃあ!!

スウェーデンカラー?IKEAカラーとでも言うのかこの色合いは笑

ホームページを見ると、色々計算をした上での衝撃吸収の構造にしてあるそうです。

そして裏面に書いてあるサイズ対応表通り、靴のサイズに合った大きさでカットしましょう。

ん?あれ?ない!!24.5cmがない!

サイズ間違えたー!!!笑笑

やっちまったパターンのやつですね。

でもまあハサミで調整すればなんとかなるか。。。

みなさんも購入の際はお気をつけください(;_;)

インソールの裏面には、アルファベットで切る位置とラインが入っているので、わかりやすくカットすることができると思います。

細かい作業は苦手ですがハサミくらいは私でも使えます。

私はサイズを間違えましたが、とりあえずCのところでカットしてみます。

ちょきちょきちょきっと…

うむ。我ながらうまく切れたほうだな。。。

ギザギザは気にしないでください笑

さあ次は革靴の中にセットしてみましょう!

インソールの口をすぼめて入れてみようかな?

これだとうまく奥まで入りません。

そこで考えた方法がこちら!

じゃじゃん!!

秘技かかと合わせ!!

ここからやれば、ずれることがなく奥までぴったりと入れることができます。

このやり方が普通なのか知りませんが、この時思いつきました笑

そしてこのようにかかと側から少しずつ入れて…

はい!かんせーーい!!

早速履いてみましょう。

ふむふむ。グニグニするけど足の裏は全くノーダメージですね。

そんなにグニグニって訳でもないので、履いていて疲れるとかしんどいとかそういうことは無さそうです!

このインソールを履き潰したらまたより良いものを見つけようと思います^_^

ではまた!

Hachi.